めまいがインターネットならではの激安

Pocket

イスラエルでめまいが流行っているらしいが

皆様、おはようございます!いつもご訪問、いいね!、コメントありがとうございます☆
3連休中日の日曜日、膀胱炎持ちのきなこを連れて定期検診に行ってきました。例のごとく、自宅から尿を採取して持参。きなこを連れていくのは、骨格異常から来る関節の痛み(動きがぎこちないときがあるので、痛みが大なり小なりあるという予測から)を和らげるためと、膀胱の粘膜の炎症を抑えるための注射をするからです「またもや捕獲されたニャ・・・。ぶーちゃーん助けてー!」

残念ながら、ぬいぐるみのぶーちゃんは、お家でお留守番ですよー。午前中のうちに、きなこと病院へ。いつものように、受付の方へ尿をお渡しし、しばし待ちます。
先生「きなこちゃーん。お待たせしました~」
おや?何となくいつもよりも先生のお声のトーンが低い。・・・まさかげーっ赤血球多数って・・・先月はまっさら綺麗でしたよね?なんで~??お地蔵さま~早くないですか先生も原因はわからず、体質としか言いようがない、と。そして肉眼では尿を見ても分からない程度の超軽度であるが、見つけた以上はダラダラと血が出るのは良くないので放置はできない、と。「膀胱炎や潜血尿は、軽度のものだと気が付きませんから・・・」と苦笑いしてました。先代猫ショコラも、ある時いきなり尿道結石ができて、尿道閉塞を起こしたので、きっと、超軽度の膀胱炎を繰り返していたんだろうな・・・。ちなみに顕微鏡で尿をのぞいた画像がこちら。ひょー!ウヨウヨして気持ち悪い~!見にくくてすみませんが、大きめの白い丸は脂肪滴、薄く潰れてる楕円や黒っぽいやつなどは赤血球なんだそうです。ミクロの世界って肉眼ではわからない恐ろしいことが起きてるのね先生からは、1ヶ月に一度のお注射だけでなく、人間にも使われる消炎剤「アドナ」を1日2回再び飲ませてみましょうと言われました。まぁ、動物に処方されるお薬は、ほとんどが人間用ですけどね。トラネキサム酸とか、プレドニゾロンとか。このアドナは、毛細血管に作用して止血を促進するそうです。人間では皮膚・粘膜などからの出血、手術中や術後の止まらない出血の治療に使われると聞きました。
当然、きなこさんは身体が小さいので、8分の1カット。朝晩2回です。ということで、病院でカットをお願いしましたが。下世話な話で恐縮ですが、これも備忘録のうち。
あの黄色い一欠片、60円よ~!アドナだけで1日120円・・・。
カットした作業量が含まれるとはいえ、やはりお高い気が・・・薬代だけではないにしても、まさかの2万近くの請求に、わたくし思わず会計でめまいと共に倒れそうになりました・・・。これがしばらく続くのかぁ。まぁ、自分でアドナを8分の1カットにするのは、過去の経験上、地獄なので仕方ありません。時は金なり。
人間の保険はありがたいですね、本当に。きなこも保険に入っていますが、ここで処方されてる内服薬の1番目と2番目の金額のものはサプリなので保険適用外。しかも保険は使える回数が決まってるので思うように使えず・・・。暫くはアドナを飲ませるそうなので、来月からは消費税10パーセントになりますから、間違いなくこれからは2万超えになるでしょう・・・。あぁ、恐ろしい。失神しそうだよ!「飼い主、頑張って働くニャー!」
きなこさん。私も生活ありますから働きますけど、頼みますから貴女も健康になって、節約に協力してください!ミニーさんへの貢ぎも節制せねば
来月も、また定期検診です。このお薬で止まらないと困ってしまいます・・・。どうか落ち着いてくれますように。それでは恒例の尿を載せます!下げますね~
先生のおっしゃる通り、肉眼ではわからないですね。検査しないとわからないです、これは。
それでは今日はこの辺で失礼します!また遊びに来てくださいね☆

日本から「めまい」が消える日

おはようございます入院生活も 終わり〜とっとと帰るとするか

諸々の検査も異常なしらしい抗がん剤も 出来たし今月の私の仕事はしゅーりょー

あとはちゃちゃまると遊ぶだけ

検査の異常は無しだががん細胞達は今か今かと 出番を待っている

抗がん剤で 奴らは死んだふりをしてるが笑ってるに違いない

とまぁ〜色々 考えてもしゃーない

なるようになるさ

これさえ あればこわいものは無い

胃が無いくせに早食いそして ダンピングめまい 冷や汗 動悸 倦怠

ゆっくり食べないといけないのはわかってるが〜

早食い

たぶん誰かに 取られるのが嫌なんだろうと思う

でも大丈夫だ!俺にはラムネ があるからね!

低血糖にはラムネ が一番

胃が無い人には超〜おすすめ

ダンピングになる前に食べる!なってから食べる!

それはあなた次第

ラムネ !最高!

という訳でお家に帰ろっと

みんな病気に負けるな!ファイティン

コメントは受け付けていません。